鮨処 山口

本日もお疲れさまでございます。

日本の精神文化についてお話を致しております「日本に息づく心配り〜Les point de vue de Les Misera〜」の浅海です。

 

私事ながら先週誕生日を迎え、10の位の数字が変わってしまいました。

(いや...別に悲しいことではないので...「変わりました」で良いのですが...「変わってしまいました」w)

 

お祝いに、ずっと行ってみたかったお寿司屋さんへラブラブ

 

ご近所にあるのですが、住宅街もいいところ。

細い路地を入ったところにあるお店で、店構えはこんな感じ。

 

 

見つけられた時には感動します笑

ちなみに、店先の看板も

 

 

・・・看板というより表札爆  笑

でもこの佇まいが、なんとも美味しそうなお店じゃ~ありませんか~ラブラブ

 

実はお寿司の写真を一枚も撮らずに食事を終えてしまったため、ここに掲載することができません(^^;)

 

だって、大将がご自慢のお魚を、「これはこういう風にしてお召し上がりいただくというのはいかがですか?」とひと手間ひと手間かけてお出しくださるのですもの~ラブ

知識も振舞もサービスも・・・正に職人!!

も~写真なんて撮っている場合ではありませんビックリマーク

一刻も早く、口に運びたい!!

どれもそう思わせ、そしてその期待を裏切らない、とても美味しいお食事と時間でした照れ音譜

 

お鮨は日本食の代表。

食には、その土地の文化や歴史、感性、そして多くの精神文化が表れています。

食事は、ただ生きるために身体に入れるのではなく、味わい、知ることを楽しみながらいただきたいものです照れ

 

 

宝石紫 鮨処 山口 Facebookページ

https://www.facebook.com/sushiyamaguti/