気持ちを表現して届ける

本日もお疲れさまでございます。

日本の精神文化についてお話を致しております「日本に息づく心配り〜Les point de vue de Les Misera〜」の浅海です。

 

一昨日は義母の誕生日でした。

今年の義母の誕生日は平日だったため、ちゃんとしたお食事は週末に会席料理をいただきに行くことにして、この日はプレゼントとケーキを持ってお家へ照れ

(お花は義弟が準備音譜

 

プレゼントは、雪輪柄ちりめん風呂敷を用いて、隠し包みで仕上げました(*'∀`*)v

 

{C472E6D0-C88B-4E2C-9981-7B54FB1535B4}
 
隠し包みというのは、上にかぶせた布をめくると・・・
{6C827900-47E6-4070-B518-CA1C8779773A}
 
{520E7EE1-9CC9-4884-806D-55A2384F9A33}
このように結んである包み方のことを言いますウインク

 

この包みは結びをしていない(ただ四方の布をかけただけの)平包みよりも格は下がりますが、それでも一定の格をもった包み方です。

 

結びを施してあるので、ちりめんのような柔らかい素材でも風呂敷がずれにくく、移動時間が長い時などに役立ちます。

また結びも一か所ですから、お渡しする際に手間どうこともありませんよウインク

 

また今回は程よい大きさの風呂敷だったのですが、少し大きな風呂敷を使うと、結びリボンの先が上にかぶせた布から少し出るので、かぶせた部分と異なる色だったりすると、とてもお洒落にも見えます。

 

ちなみに、結び部分にもうひと手間加え、このようにしておくのも可愛く仕上がります音符(“うさぎのしっぽ包み”ですニコちゃん

 

 

そしてもちろんこのまま持って行ったのではなく、更に袋(・・・紙袋じゃありませんよビックリマークもちろん風呂敷バッグです音譜)に入れて、持っていきました。

 

こうした工夫は、柄・包み方の選択や、包む手間をかける時間などに心を込めることができます。

皆さんも日本の精神文化が詰まった風呂敷アレンジを行うことで、贈り物に気持ちを表現して届けませんかウインク