お箸で心配りを表現

本日もお疲れさまでございます。

日本の精神文化についてお話を致しております「日本に息づく心配り〜Les point de vue de Les Misera〜」の浅海です。

 
先日、ブログ『気持ちを表現して届ける』でも少し触れましたが、先週、先々週と、義母と私の誕生日だったので、先週末にみんなでお食事に行って参りました照れ
 
お食事は、和食、特に土瓶蒸しをいただきたいという義母のリクエストに応え、私がチョイスして横浜の「みやかみ」さんへ音譜
みやかみ」さんは、私だけは何度かお世話になっているお店で、お味はもちろんのこと、いつも食器を含む細やかな配慮に心を奪われる、とても好きなお店ですラブラブ

今回も、義母の誕生日であることを伝えましたら、様々なお心配りをくださいましたラブ

この日のお心配りの始まりも、お箸から...照れ

お箸だけの写真を取り忘れてしまったため、八寸と一緒の写真で恐縮ですが・・・

 

{5231E660-829C-4D7E-B214-39B1D3DA9503}


そうなのです!!
い、水引付き寿の箸袋に卵中箸をご用意くださったのですラブ

 

 

卵中箸は、このようなお箸のこと。

{B6C0239C-95A5-4E4C-89AD-6DDD769381E2}

両方の箸先が共に共に補足丸く削られており、持ち手も丸く、一本×2=一膳であることが特徴です。

 

お祝いに適した、位の高い、高級箸として利休箸というお箸があり、この卵中箸はその利休箸の一種で、とりわけ結婚式のような場で使用するお箸なのです。

 

ハート余談part1ハート

たいていの割りばしは使う前に“割る”という作業をしますよね。

この卵中箸はもとから一本ずつになっており“割る”必要がないことから、結婚式などの場では縁起が良いとされているのです。

考えてみたら、結婚式で何十人が一斉に“割る”作業をするって、おそろしいですよね笑

 

みやかみ」さんに新年会などで伺うと、利休箸をご用意くださいます。

それでも十分なおもてなしですが、この日は更に卵中箸をご用意くださるというお心配りをしてくださったのです。

なんて嬉しいお心配りの表現でしょう好

 

ハート余談part2ハート

正規の形をした利休箸は今のご時世、デパートでも見つけることが難しいのですが、「みやかみ」さんではご用意くださるのですビックリマーク

 

ご案内いただいたお部屋に足を踏み入れた途端、このお箸袋とお箸で迎えられた、記念日のお食事。

本当に、嬉しく存じましたおねがい

 

日本の文化ではこのようにお箸でも心配りを表現するのです。

知識があれば、お相手のお心配りを隅々まできちんと受け取ることができ、その場を更に何倍も楽しむこともできるのです照れ

 

お箸のお話はもちろん、弊講座で取り上げますよ(*^^*)
講座のご案内はコチラ↓

https://www.kokoro-kubari.com/lecture/hashi/


せっかくなので、明日のブログにこの日いただいたお食事についても記したいと思います。
是非お立ち寄りくださいウインク