ひと手間をかける

本日もお疲れさまでございます。

日本の精神文化についてお話を致しております「日本に息づく心配り〜Les point de vue de Les Misera〜」の浅海です。

 

先日は義弟の誕生日でした。

今年のプレゼントは実用消耗品。

 

iQOS!( ´艸`)

 
{657AEFFA-D80F-461B-AE53-254743FE71D0}
 
“お使い物”ではなく“プレゼント”ですよ!(笑)
でもこれって、もちろんタバコ屋さんではラッピングなんてしてくださいませんし、せっかくの“プレゼント”なのに、ビニール袋に入れて渡すのも・・・なんとも味気ないですよねぇ...あせる
 
でも!私には強~い味方がラブラブ
そうです!こんな時には風呂敷が大活躍するのです音符
このような感じに仕上げましたラブラブ
{CBC19649-FF69-4E97-956A-29945DB325D0}
薔薇の花包みです音符
 
この時使った風呂敷は、両面染めたった1枚で、所要時間は1分未満。
50cm四方のサイズで、600円くらいで買えます。

それでも・・・ビックリマークぬくもりが込められますよね照れ

 
何故かというと、その人のことを想って、時間と手間をかけたことが表れているから照れ
 
包む風呂敷の柄を選ぶ時間、包み方を考える時間、包む時間・・・少なくともその時間は絶対に、差し上げるお相手のことを考え、今回であればお祝いの気持ちを込めるものです。
お店でビニール袋に入れていただいただけとは大違いビックリマーク
 
そして、以前記したブログ『「包」ということ』や『』も是非お読みいただきたいですが、包み結ぶことは、 大切にするという気持ち伝えたい想いを表現することなのです。
 
だからこそ、ビニール袋に入れてそのまま渡されるより、このように包んでいただいた方が絶対に心は伝わるニコちゃん
 

明日の恒電社様での風呂敷講座でも、単に包み方をお伝えするだけではなく、このような精神文化の表現としてもお伝えしてこれたらなぁと思っておりますにこ
お時間が許しましたら、是非お立ち寄りくださいにこ