11月24日は和食の日

本日もお疲れさまでございます。

日本の精神文化についてお話を致しております「日本に息づく心配り〜Les point de vue de Les Misera〜」の浅海です。

 

11月は、「イイ」という語呂から、様々な記念日がありますよね。

11月22日の「イイ夫婦の日」は最も有名でしょうか?(*^^*)

 

ちなみに今日、11月24日はヤマキ株式会社が制定した「鰹節の日(イイフシから)」でもありますが、同時に、私も賛同会員として登録をしている一般社団法人和食文化国民会議が定めた「和食の日(イイニホンショク)」の日でもあります。

 

 

なかなか予定が合わないため、参加できず歯がゆい思いをしているのですが、一般社団法人和食文化国民会議は和食文化の保護・継承活動のため、とても熱心に活動している団体です。

 

和食会議が提唱する「和食の心とかたち」には、次のような言葉が記されています。

 

* * *

 

和食は、地域の新鮮で多彩な食材を大切にし、四季おりおりの自然の恵みに対する感謝の心とこれを大切にする精神に支えられ、地域や家族をつなぐ日本人の生活文化です。

 

引用一般社団法人和食文化国民会議HPより

https://washokujapan.jp/washoku-katachi/

 

 

* * *

 

私はこの文言にとても共感しています。

和食は正に、日本(人)の文化そのものなのです。

和食の日の今日は、是非和食をお召し上がりください照れ

 

ちなみに…今日の我が家の食卓のメインはブリ大根にしまぁす音譜