水筒包み・風呂敷の日常使いアレンジ

本日もお疲れさまでございます。

日本のころろ文化についてお話を致しております「日本に息づく心配り〜Le point de vue de Les Misera〜」の浅海です。

 

今日も涼しいかと思いきや...むちゃくちゃ暑かった!(笑)

着る洋服を間違えました...(^^;)

この時期は日々気温が変化しますし、風のあるなしで体感温度も変わりますから、服装選びは本当に難しいですね。

 

そんな今日も私は麦茶入りの水筒をもって出勤(*´꒳`*)

今日は鞄が重かったので、水筒は鞄に入れず、別に持ってでました♪

 

{972E4B2F-89ED-4324-838D-D68EB0CE684E}

今日使った風呂敷は宮井さんの二巾(70cmくらい)のポリエステル100%の風呂敷。

ほんの3回結びを施しただけ、1分とかけずできる包み結びですが、これはとても便利なんですよ音符

 

もちろん、こうして手に持つこともできますし、片手を空けたいなぁという時には、こんな風に鞄の持ち手に通せば、鞄と一体にニコちゃん

 

{6FDF3ED1-C611-473C-A6A8-4B15BD9D493F}

それに、少しでも引っ掛かりそうなところがあれば、このようにさっと掛けておけますし、

 

{5EA80C4A-3BA3-4F4B-8751-0616F3397A53}

真ん中の真結びをほどいて結び直せば、背もたれなど棒状のところに結んで置いておきこともできますウインク (このバージョンも写真にとればよかったあせる

 

そして帰り道、中の麦茶を飲み干して軽くなった水筒は鞄の中へ。

風呂敷も小さくたたんで鞄の中に。

もちろん、まったく邪魔になりません音譜

風呂敷ってやっぱり便利っ!爆  笑

 

このような使い方、アレンジの仕方は、先日ご案内しました

5月4日の『二巾撥水加工風呂敷お土産付★ふろしき包み結び講座』(https://www.kokoro-kubari.com/blog-180409/) でもお伝えしますよ音符

あっ!もちろん、自由が丘の店舗でも、随時講座のご参加をお受付しておりますニコちゃん

 

宝石緑 Les Misera風呂敷講座のご案内ページ

https://www.kokoro-kubari.com/lecture/furoshiki/

 

もう少し暑くなったら“手ぬぐい”講座も開講したいと思っておりますウインク

どうぞお気軽にご来店・ご参加くださいませ。

お待ちしておりますニコちゃん