風呂敷バッグでミュージカル観劇へ

本日もお疲れさまでございます。

日本のころろ文化や、お箸・風呂敷などについてお話を致しております「Les Misera Culture School~日本に息づく心配り〜」代表・講師の浅海です。

 

今日は自由が丘のお教室で風呂敷講座を開講。

ご受講をいただきました(*^^*)

 

例によって講座中の写真は撮れていないのですが...💦

風呂敷の基礎知識のお話から始まり、

 ・基本結び

 ・おつかいバッグ/エコスーパーバッグ

 ・スイカ包み

 ・ポシェット

 ・しずくバック(表包み・裏包み)

 ・着物包み(瓶包み)

をはじめ、バッグinバッグや、応用・アレンジの考え方などをお伝え

 

楽しかった~!

 

講座終了後頂戴したその一言で、今朝感じていた暑さによるけだるさは吹っ飛びましたo(≧▽≦)/

 

そこでふと...そう言えば、ここの所ふろしきの写真をUPしていないなぁ~と...(^^;)

先日、風呂敷パッチンを利用した風呂敷バッグを持ち、ミュージカルエビータを観に行ってきたので、今日はその時の写真をアップしてみようかな!?!?(*´꒳`*)

 


持ち方がイマイチだけど...あせるあせるあせる
風呂敷は和風とか着物と合わせるというイメージが強いかもしれませんが、今は本当に様々な素材、柄、色のものが販売されているので、このような少しドレッシーな服装にも合わせることができますよウインク

 

ちなみにこの“風呂敷パッチン”は簡単に風呂敷バッグを作れるので、初心者さんにはとてもオススメの品です音譜

 

 

 

 

#己書  #マナー

#趣味  #自分磨き