己書で暑中見舞い♪2018年の“暑中”見舞いはいつまで!?

 にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ

本日もお疲れさまでございます。

日本のころろ・文化や、お箸・風呂敷などについてお話を致しております「Les Misera Culture School~日本に息づく心配り〜」代表・講師の浅海です。

 

台風も去り、猛暑...いえ...酷暑が戻って参りました(^^;)

皆さま、体調を崩したりはされておりませんでしょうか。

 

弊社では全国梅雨明け後の7月中頃過ぎから暑中見舞いをお届け始め、今週からは弊社にも頂戴するようになりました(*^^*)

そして今、自由が丘のLes Misera Culture School~日本に息づく心配り〜教室では、これらの“己書暑中見舞い”ハガキを展示しています

 

 

SNSを利用したコミュニケーション手段が活発な昨今ではありますが、それでもSNSで繋がっていない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私にも数名そういう方がいらっしゃるので、その方々へのご挨拶には、日本ならではの文化である年賀状暑中見舞い残暑見舞いはとても便利です(*´꒳`*)

 

ご縁を切らすことなく、ずっと繋がっていられますよニコちゃん

 

ちなみに2018年の立秋は8月7日。

よって、8月6日までお相手に届くようでしたら「“暑中”お見舞い」、

8月7日以降に届くようでしたら「“残暑”見舞い」としてお出ししましょうウインク

 

 

 

 

#己書  #マナー

#趣味  #自分磨き