描いて楽しい、もらって心和む、それが己書

よろしければ1クリックお願いします→ にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ

本日もお疲れさまでございます。

日本のころろ・文化や、お箸・風呂敷などについてお話を致しております「Les Misera Culture School~日本に息づく心配り〜」代表・講師の浅海です。

 

弊己書講座(己書 れ・みぜら道場)師範 浅海より、新作が沢山届きました(*^^*)

以前のブログ『近況☆』では七福神の内、恵比寿様と大黒天様のみを掲載しておりましたが、ついに七福神様が揃いましたョ

 

そして残暑見舞い版や夏らしい己書のご紹介もご案内しますウインク

 

 
それぞれの作品は、弊HPの己書講座ページ(https://www.kokoro-kubari.com/lecture/onoresho/ )で一枚ずつ掲載しておりますので、是非ともお立ち寄りくださいニコちゃん

 

弊講座の担当講師曰く、己書には間違いがない描きたいものを描きたいように書けばよく、どれもが立派な作品とのこと。

もちろん、「書」には一定の書き方などのルールはありますが、画はもちろんのこと、文(字)の選び方や置き場所、大きさ、デザインなどに“こうしなければいけない!”という堅苦しい縛りはなく、自由に心を表現するものだそうです。

 

だからこそ己書は、子供から大人まで、年齢を問わずに楽しめますにこ

 

己書をお見せしたり、お渡ししたりすると、よく「私には絵心がないから~」と言われます。

でも、なんならそもそも文字だけでも立派な“己書”ですし!笑

ちなみに弊講座の初心者様用初回レッスンのお題も文字だけですよ音譜

 

<初心者様用初回レッスンお題>

 

己書は、

描く人にとっては愉しめるものであり、

もらった人の心を和ませたり、季節感を共有できたりできるもの、

だと思います。

 

定年後第二の人生の楽しみに・・・

仕事や子育ての合間の気分転換に・・・

子供と共通のお遊びに・・・

何かに集中する時間を持ちたいときに・・・

コミュニケーション手段多様化のために・・・

お気軽に始めてみませんかはてなマークにこ

 

体験レッスン(1,080円/2時間)や見学のご希望、その他各種お問合せは、

HPお問合せページ(https://www.kokoro-kubari.com/contact/ )から

若しくはメール(manners@misera.co.jp )よりお気軽にお寄せ下さいニコニコ

 

 

 

 

#己書  #マナー

#趣味  #自分磨き