<受講感想>マナーが楽しく学べる講座/お箸・Basic講座

よろしければ1クリックお願いします→ にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ にほんブログ村 子育てブログ 親子教室・子育てサロンへ

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 歴史ブログへ

 

本日もお疲れさまでございます。

日本のころろ・文化や、お箸・風呂敷などについてお話を致しております「Les Misera Culture School~日本に息づく心配り〜」代表・講師の浅海です。

 

先月、お箸講座~Basic~『2回コース 【お箸・お皿・蓋つき椀を完全攻略!】もう日本食はコワくない!』をご受講くださった生徒さんの内のお一人が、とあるイベントサイトに次のようなご感想を投稿くださいました(*´꒳`*)

 

★レビュータイトル:

 この講座は「マナーが楽しく学べる講座」でした 

☆レビュー:

 先日、お世話になりました。

 私は箸の持ち方がまるでダメなのですが、この講座で箸の「筋トレ」を学び、美しい持ち方になれるよう練習しています!
 マナーはネットで調べられることは出来ますが、人から直接、ビシビシと指導されないと分からないことが多いので外でのお食事の機会が少しでもある方は絶対に受けた方がいいです!

(女性・20代)

 
今回も嬉しいご感想...(*´꒳`*)
「楽しくて、勉強になって、行く価値もある!」と仰っていただけるというのは、“堅苦しい”“難しい”“厳しそう”というイメージの強い「マナー講座」というカテゴリーにおいて、とても大きなことだと思うのです。
だって、人は何より“楽しい”と思わないものには取り組みたいとは思わないでしょうし、折角お金も時間も使うのですから、“得られる”ものは必ずなければ...!ねウインク
 
そして何より嬉しいのは、ご受講後も、練習を続けてくださっていること。
人によっては受講中に直る方もいらっしゃいますが、お箸の扱いというのは、一日に何回も、そして何十年も蓄積して、身につけてきた扱い方。
そうそう無意識に出来るようになるものではありません。
 
癖というのは恐ろしいもので、“お箸より先にお椀を取る”、これ一つだって、意識して暫く気を付けなければ無意識にはできるようにならないくらいです。
ましてやお箸の持ち方、動かし方に至っては、使っていない指の筋肉があればそれを鍛えることから始めるのですから。
 
だからこそ、受講後の練習や上手く扱えるようになりたいと思うことは、お箸の扱いを身につける上でとても大切なことで、これを実践してくださっているのは、講師としてとても嬉しいことなのです。
 
大丈夫!
練習をすれば絶対にできるようになるのがお箸の扱い。
自信をもって扱えるようになるまで、心から応援しています照れ
 
ちなみに、Basic講座は通常、間に1週間~10日を設けた2日間で開催しております。
何故なら、1日目の講座でお伝えしたことを数日練習いただき、2日目の講座の際に、不具合を調整したり、改めて矯正して差し上げられるためです。
ご希望がございましたら、1日にまとめてのプログラムも可能ですが、じっくり、しっかりと身につけたい方、苦手意識の強い方は、2日別日でのご受講をお薦めしますニコちゃん
(ご受講料は変わりません)

 

 

 

 

 

#己書  #マナー

#趣味  #自分磨き