経験を糧に・・・

よろしければ1クリックお願いします→ にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ にほんブログ村 子育てブログ 親子教室・子育てサロンへ

本日もお疲れさまでございます。

日本のころろ・文化や、お箸・風呂敷などについてお話を致しております「Les Misera Culture School~日本に息づく心配り〜」代表・講師の浅海です。

 

今日は娘の生後100日目の記念日照れ

産まれた日を1日目として数える百日祝いも昨日無事に迎えましたハート
 
講座を始めた頃は、正に独身を謳歌した実家暮らし。
数年前に結婚すると、私に“主婦目線”というものが加わりました。
そして昨年には妊娠と出産により“妊婦目線”も経験。
そして今、“母目線”の芽が生えてきました。
 
環境や立場が変わると、目線が変わります。
目線が変わると、視野・視点も変わり、新たな気づきや実感に出会えます好
 
自分と全く同じ人生を歩む人がいないように、人が一生のうちに経験できる目線は多様ながら非常に限定的で、全く同じ目線しか持たない人はいない、そう思います。
 
だからこそ、人は他人と接する際には
  こんな状態なんだろうな…
  こんな風に感じるだろうな…
想像力を働かせながら接することを要するのです。
 
一方でその想像力には限界があることも確か。
自分の引き出しにない考え方や感情はなかなか浮かばないものです。
それを知っているから、人は人を想い、気遣い、支え合い、だからこそ、自分と異なる経験や価値観などを持った人と関わったり、見聞したり、新たな経験をしたりすることは、自らの成長の大切な助けとなり、常に意識して行なっていくべきだと思うのです。
 
妊娠中に接した沢山の心配り―
親として、我が子に伝えたいと強く思ったお箸から学べるこころ―
実感してる子育てに役立つ風呂敷の活用―
 
妊娠・出産、育児という、かけがえのない、とても大きな経験は、講師としての私も豊かにしてくれました。
 
ホームページのブログには新たに「妊娠・出産」「子育て」というカテゴリーを追加します。
今後のブログには、昨年体験したり、感じたことも記していきたいと思っていますので、どうぞお付き合いのほどいただけましたら幸いです照れ
 
 

 

 

 

#己書  #マナー

#趣味  #自分磨き