マナー・プロトコール2級に合格しました

 

よろしければ1クリックお願いします→ にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ にほんブログ村 子育てブログ 親子教室・子育てサロンへ

本日もお疲れさまでございます。

日本のころろ・文化や、お箸・風呂敷などについてお話を致しております「Les Misera Culture School~日本に息づく心配り〜」代表・講師の浅海です。

 

コロナ禍を予想していたわけでは全くないのですが...

研鑚を積みたくて、「そうだ!プロトコール検定を受けてみよう!」と「京都へ行こう!」ばりの勢いで、マナー・プロトコールの通信講座を1月下旬に申し込んでいました。

 

マナー・プロトコール検定は、NPO法人日本マナー・プロトコール協会が実施する日本人として社会人として必須のマナーやプロトコール(国際儀礼)に関わる知識と技能を認定する資格です。

 

JALやANA、パレスホテル東京やホテルニューオータニ、JTBグループやサッポロライオン、第一生命保険や大正製薬など多くの一流企業でも取り入れています。

1~3級の4段階の級があるのですが、通信&無資格で受験できる最上位級だった2級を受験。

 

この度お陰様で無事合格し、資格認定証をいただきました。
(良かった...笑)

 

私が伝えている所作やお箸のルールは、共通事項ももちろん沢山あるけれど、流派によって、少しづつ意味合いや伝え方が違う事もしばしば。
どれも否定するつもりはなく、ただ、出来るだけ沢山の多角的な知識や見解を伝えられる伝承者でありたいなと思うのです。

 

まだまだ道のりは長い。