風呂敷でコロナ対策

 

よろしければ1クリックお願いします→ にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ にほんブログ村 子育てブログ 親子教室・子育てサロンへ

 
本日もお疲れさまでございます。

日本のころろ・文化や、お箸・風呂敷などについてお話を致しております「Les Misera Culture School~日本に息づく心配り〜」代表・講師の浅海です。

 

近所のスーパーへ行くといつも流れているアナウンス。

「時間帯をご考慮の上、できるだけ少人数でお越しください。また会話はお控えいただき、出来るだけ短時間でお買い物ください」(的な。)

 

そんな中、毎回何気に、周りを見て「ふふふふん(*´꒳`*)♪」と上機嫌になれるタイミングがある。

 

それは...

 

『レジ完了後~お店を出るまで』の素早さ( ̄∇ ̄+) キラキラキラ~♪

 

カゴから“へにゃへにゃ”したビニール袋やエコバックへ、商品をひとつづつ、面倒そうに詰め替えるおじさま、おばさま方を横目に、サッ!と颯爽ともう一つ用意したカゴへ風呂敷を広げる私( ̄∇ ̄+)

 

そしてUFOキャッチャーの要領で2つのカゴ間をわずか4回ほど腕を行き来させたあと、

 

   

   

  

ぎゅっぎゅっと上下・左右の2回かた結びをした私は、

 

ひょいっと風呂敷を腕にかけ、出口へ。

 

その時間、僅か1分足らず( ̄∇ ̄)キラキラ

 

写真で使っている風呂敷は90cmほどの撥水加工されている風呂敷。
撥水だし、いつでも洗えるし、100%綿と違ってアイロンかけも特段不要なので、お魚やお肉も、レジの方が気を配り入れてくださらない限り、わざわざビニールに入れたりしません。

 

レジ袋や様々な形・素材のエコバックは、商品を詰めるにあたってはとても不安定ですし、意外と許容量が少ない。
カゴいっぱいに買い物をしたら、たいていレジ袋2~3袋、エコバック2つになりますよね!?
でも90cm風呂敷は、カゴ山もりに買っても、ネギが飛び出ても、大根が飛び出ても、一枚あれば事足ります(*´꒳`*)

 

何より「サッサとお店を出る!」のに大活躍✨

 

ちなみに、私の自転車のカゴは、スーパーのカゴとほぼ同サイズなので、腕にかけ出てきた風呂敷バックは、そのまま自転車のカゴにドンッ♪

 

「風呂敷バックなんて、わざわざ作れないよ~」という方は沢山いると思いますが、これなら、誰でもできるかた結びを2回施すだけ( ̄∇ ̄)
それに、レジの方って、本当にきれいに、丁寧に、カゴに詰め替えてくださいます。
それを活かさない手はない!活かさないなんてもったいない!(笑)

 

せっかちさんにも、コロナ対策としてもおススメです(*^^*)

 

いかがでしょう?
試してみませんか?(*´꒳`*)

 

 

 

 

#己書  #マナー

#趣味  #自分磨き